Netflix

「もしバレたら・・・」はスペイン語でどう言うの?Netflixドラマ『ELITE #1』から学ぼう!

こんにちは!あやきーたです

今回は「もしバレたら・・・」というフレーズを Netflix オリジナルドラマ『ELITE』と一緒に学習しましょう!

ドラマ『ELITE』のお話をざっとお話させていただくと

超エリート高校の女子生徒が殺害され、クラスメイトが事情徴収を受けているシーンから始まります

学校生活の描写と共に、どうしてそのような事件が起きたのか、そして誰が殺したのか・・・がドラマが進んでいく毎に明らかになっていく、学園ミステリー系なドラマです

とっても面白く、また若者言葉も豊富でスラングが好きな方には特におすすめです笑

 

さて、この『ELITE』の第一話にこんなセリフがでてきました

 

 

Si te pillan, te lo confisican y no lo vuelves a ver una semana.

 

Nadia: Aquí no se puede usar el móvil.  Si te pillan, te lo confiscan y no lo vuelves a ver una semana.

(ここでは携帯禁止なのよ。もしバレたら没収されて一週間は戻ってこないわよ。)

Cristian: Eso va en contra de la Constitución.

(それは憲法に反するぜ)

Samuel: ¿Tú te has leído la Constitución?

(憲法をアンタは読んだことあるのか?)

Cristian: Pues no, listo.

(ないね)

 

規則が厳しいエリート校で、スマホを使ったCristianにNadiaがこう言います

Pillar は「暴く」や「(見つかってはいけないこと)が見つかる」といった意味を持っています

 

Le pillaron haciendo trampas en el examen.

(試験でカンニングをしているところがバレた)

 

ここで pillar が複数形で使われている理由としては

①主語が不特定だから

②主語が誰なのかはどうでもいいから

です

もし、誰にバレたかわかっているときは

El profesor nos pilló robando las cosas de esa tienda.

(あの先生に俺たちが万引きしているのがバレた)

などとしてあげましょう!

 

Vete a la mierda.

 

Guzmán: ¿Te gusta mi hermana? Ella es superfan de las cosas perdidas.

(俺の妹が好きなのか?負け犬に優しいからな)

Marina:  Guzmán, vete a la mierda.

(うるさい、どっかいけ!)

 

今回のメインは “Si te pillan” でしたが最後に、このドラマでよーく出てくるスラングをご紹介したいと思います!

(すいません、私がスラング好きなもので・・・笑)

「てめーのクソにつっこみやがれ」という感じでしょうか、直訳は。

 

意味合いとしては「地獄に落ちろ(Go to hell!)」「うるさい、出て行け(Pissed off!)」

となります

嫌なことを言われたときや、怒っているときなどに使います

 

その他の表現・単語

 

El colegio se derrumbó.

(その学校は崩落した。)

A tu marido le ronda otra mujer.

(あなたの夫を別の女がうろついてるわ。)

Yo que tú, tendría cuidado con esta.

もし俺がお前だったら、これには気をつけるぜ。)

Vas y te metes con mi hermano.

(私の兄貴の邪魔をするのよ。)

Eres cortito.

(お前は能無しだ。)

 

“derrumbarse” で「崩壊する」ですが、再帰動詞の se を忘れないようにしましょう

この se のおかげで 他動詞 derrumbar「を壊す」が derrumbarse 「壊れる」と自動詞になります

 

“Si yo fuera tú,” は

Yo que tú と言えるんです!とてもカジュアルなバージョンですが

「もし〜だったら」の Si も消えてしまうので、間違ってつけないようにね!

 

“meterse con” で 「邪魔をする」という意味になります

参考にこちら↓ meter を使ったたくさんの表現が紹介されてあります!

https://www.123esp.com/wordpress/?p=2416

 

“eres corto” は “eres poco inteligente” と同じ意味になります

これを cortito と言っていて、小馬鹿にしている感満載ですね笑

 

 

まとめ

 

「バレる」というのもよくドラマで使われますし、日常会話でも言いたい時や言われる時がくるかもしれません

スラングに関してはスペイン人の友達に「こんなの知ってるよー」と言うと絶対喜んで、他のスラングも教えてくれることでしょう!

 

ここまで読んでくださってありがとうございました!