ごはん

スペインで美味しい餃子を作る方法!【タレも手作りしたよ!】

こんにちは〜〜〜Ayakitaです

先日、スペインのトレドで「餃子」を彼氏の家族に振舞いました!

トレドはアジアンマーケットがなくて、日本食を作るのが難しいんですが

スペインのスーパーで普通に手に入る材料で、美味しい餃子を作ることに成功したので

スペインで餃子を作るヒントを共有したいと思います〜

外国人が好みやすい味だし、なんといっても包む作業が大好評!!

めちゃめちゃ感動してくれました(笑

ホームパーティーをするとき、誰かのお家に数日間お世話になるときなど、大活躍する一品ですよ^^

餃子の皮はこれを使う!

エンパナディージャ用の生地(masa de empanadilla)を、餃子の皮として使います!

大きいのと小さいのがあるんですが、小さい方を買ってくださいね

16枚入っていて、1ユーロ以下なのでとっても経済的です!

本来はempanada, empanadilla を作るための生地なんですが、大きさといい、生地の状態といい餃子にもってこいだったんです!!

生地に harina(小麦粉)をまぶすと、さらに餃子の皮っぽいし、フライパンにくっつきにくくなります!

レシピはこちら

彼氏がお肉を食べられないので、今回は合挽肉は使わずにベジタリアン餃子を作りました!

 

〜餃子(トレドにて)のレシピ〜

masa de empanadilla 2袋

repollo(キャベツ)

gamba (エビ)

queso(ピザ用のチーズでもなんでも)

sal (塩)

pimienta(コショウ)

 

混ぜて包んで焼くだけです!!とっても簡単

日本の餃子の皮よりちょっと分厚いですが、全然いけます

包む前に皮に小麦粉をまぶしていたので、うまく焼けました

ごま油ない・・・大丈夫かな・・・って正直不安だったんですが、オリーブオイルで全く問題ありませんでした♪

多めのオリーブオイルで餃子を焼いて、油がなくなったと思ったら水を入れて蒸します

最後に蓋をとって水分を飛ばしてカラッと焼きあげます

焼いている間家族がじーーーっとみていたので、めっちゃ緊張しました笑

水を入れて、ジュ〜〜〜ッッっとなる瞬間、ひっくり返す瞬間

「オ〜〜〜〜〜〜ッ!!」と歓声が上がって、とっても盛り上がりました!!!

いやー、まじで海外で作るオススメの一品ですね♡

 

タレはこう作るよ!

お家ではいつもポン酢で食べていたのですが、友人から

「餃子のタレ、醤油と酢で簡単に作れるよ!」と教えてもらい目から鱗でした

その知識が今回使えたので、その友達にめっっちゃ感謝です笑

 

〜餃子のタレ〜

salsa de soja(醤油) vinagre(酢)

 

vinagre de vino(ワイン酢)を使いました

日本ではお米から作られている酢を使うのが多分普通だと思うんですが

スペインではワイン、またはりんごから作られている酢を使うことが一般的だそう!

ワイン酢は純米酢に似ていたので、めっちゃ美味しくタレもできました!!

 

最後に

餃子を作るときに新しく学んだ単語と共にお別れしようじゃありませんか!

フライ返し!! espátula de cocina

ちなみに英語はspatulaだそう。似ていて羨ましいぜ!

 

gracias por leerlo, Chaooooo