Netflix

「〜に賭けるぜ!!」はなんて言う?【あやきーたのNetflix✖️スペイン語】

 

こんにちは!あんかけ焼きそばが食べたい気分のあやきーたです

さて今日は、私がハマったネトフリ映画

“A Pesar De Todo”(母の秘密)

に出てきた

「お、これ使う、言う言う!」

というフレーズ「賭ける」をメインに3つシェアしていきたいと思います!

みなさん美しすぎやしませんかね…

 

自分たちの本当のお父さんを探す4姉妹の物語となっております

主人公は“Las Chicas Del Cable”で私をイチコロにしたBlanca Suarez(ブランカ・スアレレス)!!いぇい!

今回の作品ではちょっとぽっちゃりしていますが、それでも美人すぎて逆にセクシーさが増している・・・美人だとなんでもありだな

 

さぁ ¿Estáis listos? ¡Vamos a empezar!

 

¡Apuesto 100 euros al cabello!

「その馬に100ユーロ賭けるぜ!」

apostar 〜 a …. 「…に〜を賭ける」という感じ!

前置詞aをとることに注意⚠️

こういう表現は冗談でも使えますよね もちろん実際に何かを友達と賭けてもいいです笑!

 

映画にはこのように出てきましたよ

Mira, apuesto 20 pavos a que esa rubia de ahí también lleva tanga.

(ねぇ、あそこの金髪の女がTバッグを着けてることに20ユーロ賭けるわ)

まず!

tangaって「Tバッグ」という意味らしいです〜!!笑

彼女らのママはcoleccionista de tangaだったそうw それで娘の1人はこんな冗談をかましました

あとpavoは本来「七面鳥」の意味なんですが

euro「ユーロ」としてもよく使われるんですよね!超口語表現

 

あともう一個!

apostar algo a のあとに文章を続けたいときはqueを入れますよ〜〜

 

¡Dame más ejemplos! 例はこちら

Aposté con él la comida a que ganabas el partido.

(私は君が勝つ方に彼と食事を賭けた)

Apuesto a que no lo sabes.

(君がそれを知らないと断言するよ!)

Apuesto a que sí.

(うん、断言できる)

aposter a で賭ける物を省くことで、「と断言する」ということもできます!

 

Hazme el favor

〜してくれないか?〜してくれませんか?」 Do me a favor.

Sara: ¿Qué pasa con Alejandro?

(アレハンドロがどうかしたの?)

Padre: ¡Una serie! La ponen en la tele. Hazme el favor de ponérmela.

(ドラマだよ!テレビでやるんだ。つけてくれないか)

 

基本的には「丁寧な依頼」を表します

Haga el favor de sentarse.

(座っていただけませんか)

でもこの映画のように家族間でも使われる表現なのですね!

 

また日本語でもあるように、「丁寧な表現」って「不快感・嫌悪」を表す場合もありますよね

¿Haz el favor de callarte?

(黙ってくれないですかね?)

Hazme el favor de no regresar jamás.

(もう二度と戻ってこないでほしい)

 

Fuiste tú quien se marchó.

「去っていったのは君の方だよ」

最後にちょっとややこしい表現をシェアさせてください〜〜!

「〜したのは私よ」「〜したのは彼(彼女)だ」

といった風に「….した人(主語)」を強調したい場合は

ser 主語 quien … で表せるのです!

Fue él quien se enfadó primero.

(最初に怒ったのは彼のほうよ!)

Fui yo quien te invitó así que déjame pagar.

(君を誘ったのは僕なんだから奢らせてよ)

Fue ella quien le mató.

(彼を殺したのは彼女だ)

A pesar de todoではこんな感じで登場

Alejandro: Es que llevo cinco años sin verte. ¿No vas a decir nada?

(5年間君に会えなかったんだ。何も言わないのか?)

Sara: Es que no tengo nada que hablar contigo.

(あなたと話すことは何もないわ)

Alejandro: Sara, fuiste tú quien se marchó.

(サラ、出てったのは君だ)

一個だけ注意!⚠️

『ずばり動詞の活用!!!』

最初の動詞、つまり主語に相当する動詞(〜だ)は、主語にあわせて活用します!

だけどquienのあとの動詞はいつでも!

いつでも!

三人称ですよ〜〜〜〜!!!!

「〜した人は」となってるので、三人称扱いをするのです^^

ですので、動詞の活用が一致しないことがありますが、それで合っています!

使っていくうちに分かってくるので、とりあえずは上にある主語3パターンの形を覚えれば良いかなと思います♡

 

最後に

最後まで読んでくれてありがとうございました!

自他共に認めるネットフリックス中毒なので、スペイン語圏の面白い映画・ドラマをどんどん発掘していってシェアしていきたいと思います〜♪

ここででてきた興味深い単語も最後にまとめてあります

みなさんのスペイン語学習の力になれたらとってもHappyです( ^ω^ )

¡Muchas gracias de corazón! ¡Chao!