音楽

“Que no salga la luna” by Rosalía 【第二章:月よ、出るな】歌詞和訳つき!楽しくスペイン語

こにゃにゃちは〜〜〜Ayakitaです!!!

今回は、以前にも紹介したRosalíaちゃんの楽曲を取り扱っていきたいと思います♪

 

"Malamente" by Rosalía (歌詞和訳付き)で楽しくお勉強!【あやきーたの音楽✖️スペイン語】こんにちは!あやきーたです 今回はスペインのみならず世界を舞台に活躍している、今大注目の歌手・Rosalíaの楽曲を取り上げたいと...

 

 

アルバム”El mal querer”はストーリー仕立てになっているそう!

Venga, ¡empezamos!

ちなみに、歌で語学学習は結構おすすめします!リズムと一緒に発音・フレーズが覚えられるのでとっても最高なんです

 

“Que no salga la luna”

Qué suerte la que yo tuve

なんて幸運なのだろう

El día que la encontré

彼女と出会った日

Señalá’ estuve a punta de navaja

私は刃物を向けられていた

Prima, sobre la pared

壁にもたれかかっていた

Como las hojas de un cuchillo

ナイフの刃のように

Brillaban los sacais suyos

相手の目は輝いていた

Cuando le di el anillo

指輪を彼女に渡したとき

Brillaban los sacais, brillaban los sacais

彼女の目は輝いていた

Si hay alguien que aquí se oponga

もし、結婚に反対する者がいるとしたら

Que no levante la voz

声をあげるな

Que no escuche la novia

花嫁はそいつの話を聞くな

Que no salga la luna

月よ、出るな

Que no tiene pa’ qué

出る意味のない月

No tiene pa’ qué no tiene pa’ qué

必要のない月

Con tus ojitos, prima

いとこよ、君の瞳は

Yo me alumbraré (Que no salga la luna)

私を舞い上がらせる

A ver, a ver, a ver, enséñame ese

どれどれ、それを見せて

¡Cómo brilla!

とても綺麗だ

¡Madre mía, qué guapo!

本当に素敵だ!

Diamantes, así con diamantes me gusta

こんな風のダイヤモンドが大好きなのさ

Qué bonita está mi novia

私の花嫁はなんて綺麗なんだ

Que se pare en su trono (Reina)

王座に座って(王女)

Coroná’ de brillantes, y ay, con perlas y oro

真珠や金を身につけて君臨している

Quiera o no quiera, no quiera, ella no quiera

好きじゃなくても

Va a estar conmigo ella hasta que se muera (Es lo que hay)

死ぬまで私と一緒だろう(それが今あるもの)

Clavá’ de plata

銀で刺された

Sin decir na’ a mi m’a a jurao’ que por mí se mata

何も言わず、私のために死ねると彼女は誓った

Y toma que toma, que toma, que toma, toma, toma

それ!それ!

La virgen se quitará de la mesa y un rezo 

机からマリア様を持ってきて、祈るだろう

Periquita se apagó por sus besos

ペリキータはキスによって消された

Si hay alguien que aquí se oponga

もし、結婚に反対する者がいるとしたら

Que no levante la voz

声をあげるな

Que no escuche la novia

花嫁はそいつの話を聞くな

Que no salga la luna

月よ、出ないで

Que no tiene pa’ qué

出る意味のない月

No tiene pa qué no tiene pa’ qué

必要のない月

Con tus ojitos, prima

いとこよ、君の瞳は

Yo me alumbraré (Que no salga la luna)

私を舞い上がらせる

 

理解ポイント

“El mal querer”の第二章として収録されていて「結婚(boda)」がテーマです

調べてみたところ、Rosalíaの楽曲はマチズモに反対、女性の権利などを訴えるものが多いそうです

このビデオのコメントにもそれを言及している方達がいました

 

sacais

曲中で何回も繰り返されていて、耳に残る単語です

しかしこれはスペイン語ではなくジプシーの言葉だそう

意味は「目(ojo)」になるそうです

確かに「目」で解釈すると意味が通りますよね!

 

Y toma que toma, que toma, que toma, toma, toma

これはフラメンコの掛け声(jaleo)の一つ

ハレオとはフラメンコで踊り手や場を盛り上げるために使われる掛け声のこと

一番有名なのはOle(オーレ!)かな?

Rosalíaの曲調は、フレメンコとポップを融合させたようなものなので

この部分にフラメンコ要素がでできているんです

Señalá’ / Clavá’

これは過去分詞のとってもスラングな言い方らしいです

señalado, clavadoとなります

なのでそれそれ「向けられた」「刺された」

 

Periquita se apagó por sus besos

Periquitaは女性の名前で、Pericaに縮小辞がついたもの

ここの訳は

「ペリキータはキスによって消された」

となるます

Se encendió por sus besos.

「キスによって火がついた」

という表現が一般的なのですが、ここではencenderseでなくapagarseを使っています

花嫁が持つ、結婚によって自由を失う絶望や、男性優位主義の夫に対する無力さをここで表しているのでしょうか?

 

Que + 接続法

Que no salga la luna

月よ、出るな

“que + 接続法”で「命令」「願い」を表すことができます

今回の歌にはたくさん出てきていましたね!

普段でよく聞く表現をあげてみます〜

言われて嬉しい系♡だと・・・

Que te mejores.

(早く良くなってね)

Que te vaya bien.

(うまくいきますように)

不快感を表すマイナスな表現は・・・

¡Que te calles!

(黙れ!)

この文構造を使ったスラングも結構ありますよ〜

¡Que te den!

(ファッキュー!)

¡Que te joden!

(ファッキュ〜!)

El día que …

El día que la encontré

彼女と出会った日

「〜した日」

El día que te conocí

(君と知り合った日)

El día que empecé las clases

(授業が始まった日)

この表現で言えることがグッと増えるのではないでしょうか!

Cómo brilla

Cómo brilla

とても綺麗だな

¡Madre mía, qué guapo!

本当に素敵だ

cómoを使って動詞を強調することができます!

¡Cómo me gusta cantar!

(私、歌うことが本当に好きなのよ!)

 

おわりに

ロザリアの曲はどうだったでしょうか!?

フラメンコと融合していて、リズムも他にはない独自性があって聴き応えがありますよね

解釈に関しては一曲目と共に何を示唆したいのか、まだ曖昧なので引き続き意味を考えていきます!

ここまで読んでくれてありがとうございました★

¡Hasta la próxima!