フレーズ

【現役外大生がレクチャー】「教師になる」と「大統領になる」は使う動詞が違うって知ってた?スペイン語「〜になる」の使い分けを解説しちゃうよ!

 

スペイン語で「〜になる」っていう動詞いっぱいあるけど、何が違うの? どうやって使い分ければいいのかしら??

こんにちは!スペイン語大好きあやきーたです!

私が以前、使い分けが難しいと感じていたスペイン語の「〜になる」を解説したいと思います

同じような悩みを持つ方の力になれば、嬉しいです^^

Estáis listos? Vamos a empezar!

「〜になる」は動詞6つ!

hacerse / llegar a ser / convertirse / volverse / quedarse / ponerse

のだいたい6種類あります

ponerseを例にseの活用を確認しましょう

一人称単数          me pongo
二人称単数          te pones
三人称複数          se pone
一人称複数          nos ponemos
二人称複数           os ponéis
三人称複数          se ponen

 

hacerse「意識的になる・努力してなる」

「hacerse + 名詞・形容詞」は特にゆっくりとした変化を表します

また「意識的になる」「努力してなる」といった意味合いを持つ動詞です

なので、hacerse のあとには「職業・宗教・派閥」などがくることが多いです!(努力してなる、または意識的になるから!)

例文とともに見てみましょう

Quiero hacerme profesor.

(教師になりたい)

Se hizo comunista por la influencia de su padre.

(父親の影響で、共産主義者になった)

Como tenía dudas de ser católica durante mucho tiempo, por fin decidió hacerse budista.

(彼女は長い間カトリック教徒であることに疑問を感じていたので、ついに仏教徒になることを決意した)

 

llegar a ser「遂に」「やっと」

llegarなので「到達する」「行き着く」つまり「やっと」「遂に」といったニュアンスになります

hacerse のようにゆっくりとした変化を表しますが 、hacerse と異なる点は

 

「自分の努力だけではどうにもならないもの、周りからの援助を要するもの」

 

を指します

例えば、周りから選んでもらう必要のある、大統領になったときなど使われます

Manuel llegó a ser presidente de gobierno.

 

あやきーた
あやきーた
例えば、昇級して部長になるみたいにピラミッド型の職業とかでも使えるよね!

 

volverse 「急激な変化」「全く異なった性質・性格」

volverseは、「急激な性格や性質(la forma de ser)の変化」を表すときに使います

印象として、ネガディブな形容詞、名詞がつくイメージです(tacaño, violento, antipaticoとか)

例文をみてみましょう!

Me vuelvo loca por él.

(彼のせいで気が変になるわ)

Al final, me quedo agotada y me vuelvo irritable.

(最後には、すごく疲れて不機嫌になってしまう)

あやきーた
あやきーた
スペイン語の歌で、”Me vuelvo un Cobarde”というのもあるよ!(好きな女の子に愛を伝えられなくて、自分は情けない・・・君を目の前にすると根性なしになるんだ、という歌 笑)

 

convertirse en …「そもそも違うものになる」

convertirse en は、人や物の基本的な性質の変化を表します(cambio radical)

本やサイトの例文を見た感じだと、職業にも割と使われてますね!

また変化のスピードもどの動詞を使うかの判断材料になりますが、convertirse en は「ゆっくりした変化・急激な変化」のどっちにも使われます!

En sólo cuestión de segundos, el humo se convirtió en un enorme muro de llamas.

(ほんの数秒で、煙は巨大な炎の壁になってしまった)

Se convirtió en otra persona cuando comenzó a juntarse con esos chicos.

(あの男たちとつるむようになってから、全くの別人になってしまった)

Cuéntenos cómo se convirtió en el director ejecutivo de la empresa.

(どうやって会社の事務局長になったのか教えてください)

あやきーた
あやきーた
職業がくる動詞は
hacerse (意識的または努力)
llegar a (周りからの協力が必要)
convertirse en (根本的な変化)
の3つで他の動詞では持ってこれないですね! これも場合によって使い分けてみましょう♪

quedarse 「何かの結果〜になり、それが持続する」

quedarse は「何かの結果、ある状態になる」ことを表します

そして、「その変化が持続する場合」に使うのもポイントです

また quedarse sin という表現もあり、「消失」を伴う変化にも使われます!!

 

Se quedó sordo como resultado de un accidente.

(事故が原因で、耳が聞こえなくなってしまった)

Y si me quedo embarazada, ¿qué vas a hacer?

(もし私が妊娠したら、どうするのよ?)

Me sorprendió tanto como me quedé sin palabras.

(驚きすぎて、言葉も出なかった)

 

あやきーた
あやきーた
「事故で耳が聞こえなくなる」は消失をともなっているし、事故の結果としての変化を表してるね!

 

ponerse ずばり「一時的な変化」

ponerseは、この中で一番よく使う表現ではないでしょうか?

感情、外観、健康状態などの変化につかわれます

estarは「状態」を表しますが、ponerse は「動作」を指します

なので、普段 estar で使っている形容詞を持って来れば良いというわけですね!

 

Pero cuando hago pruebas me pongo muy nervioso.

(でもテストをするとき、すごく緊張するんだ)

Trabajó demasiado y se puso enfermo.

(彼は働きすぎて、病気になってしまった)

あやきーた
あやきーた
vovlerse は違うものになる感じだけど、ponerse は「上にポンと置く」イメージで一時的で軽い変化をさす感じ!

まとめ

ちょっと長くなりましたが、いかがだったでしょう?

用法的に似ていてややこしい・・・って思う部分もあったと思いますが、まずはどんどん使っていって記憶にインプットさせましょう!

この表現には、この「〜になる」だなと段々と分かってきますよ!

では、Hasta la vista! Gracias por leer hasta aquí ♡