スラング

スペイン語スラングまとめ7選!!【学校では習わないスペイン語】

Hola chicos! あやきーた(@ayakita10)です

今回は、スペイン語のスラングをざざっとまとめてみました!

大学でスペイン語を習っていてもまずスラングは授業ではでてこないですよね

現地では死ぬほど使われているのに!

ですので、ここでいくつか私が留学中によく聞いたスラングたちを紹介していきます

(外国人がスラング使ったらスペイン人の反応いいですしね笑)

今回は7つのフレーズをみていきましょう〜

 

¡Vamos a empezar!

 

¡Me cago en la leche!

「くそ〜〜!!!ムカつく!」

直訳:「牛乳にうんちする!💩」

これは強烈な表現ですよね

他にも

Me cago en la diez, 

Me cago en el mar.

といった様々な表現があります

嫌なこと、ムカつくこと、ありえない不快なことが起こった時に使います!

diezとあるのは、dios(神)と音が似ているからです

流石にdiosというのはバチ当たりだと思ったようで、音が近いdiezが使われるようになったそうな

 

¡Mierda!

「くそっ!!」

直訳:「うんち💩」

日本語の「クソ!」に相当しますね!!日本語で「くそ!」を使う時と同じ感覚で使っていただけると良いかと思います!

 

¡Joder!

「くそ!」

これも中々に強い表現ですが、よーくよーくよーく使われます

英語のfu◯kに当たります 意味も同様です

略して Jo!! ということも!Garganta(喉)鳴らしてね!

 

¡No me jodas!

「冗談言わないで!嘘でしょ!」

マドリードの電車内で1人の女性が、電話越しにこの言葉をおっきな声で叫んでいたのが強烈すぎて、この言葉を忘れることはないでしょう

 

¡Hijo de puta!

「このクソ野郎!」

直訳:売春婦の子

やっぱりスペイン語と英語は似てるわけで、こちらも英語の sun of bitch に当たります

相手をけなすときに使います

ドラマでよく出てきたりするので覚えておきましょう!

※日本語よりもず〜〜〜っと、あなたが思っているよりもず〜〜〜っと強い言葉ですので、ネィティブ相手には使わないようにしましょう

 

〜 de puta madre

「めっちゃ」

muy bien のスラング表現です

留学時代に、クラスにプレゼンがめっちゃ上手い学生がいて、その子のことを友達が

”¡Habla de puta madre!”

て言っていたのがとても印象的で、それとセットで覚えてしまいましたw

 

puto

「めっちゃ」

puta「売春婦」の男版というわけですが、muy/mucho の代わりにとてもよく使われます

めちゃくちゃ暑くて死にそうな日は

¡Qué puto calor!(くっっそ暑い!)

と言ってあげましょう

その場にいるスペイン人は嬉々として反応してくれます ^^ 笑

 

まとめ

以上で今回の分のスラングは以上となりますが、まじでスペイン語の俗語は、他の言語よりも多いと言われているぐらい、尽きないですw

スラング第二弾もこちらに書いてます!

【スラング大国・スペイン】スペイン語スラングまとめ第二弾!!!こんにちは!Ayakitaです ずっと前に書いたスラングの記事が、今でもまだ割と読まれているので 今回は『スラング第二弾』と...

 

では ¡Hasta luego, gracias por leerlo!