留学

【必読】交換留学生としての極意をまとめた!【これらを抑えれば大丈夫!】

これから交換留学生として海外の大学に留学するけど、何に気をつけたら単位もとれてEnjoyできるんだろう??

 

こんにちは!スペインマドリードに一年間学部留学してましたAyakitaです!

その経験を踏まえ、上記のような悩みを持つ方に向け記事を書いてみました

この記事を読めば、語学も勉強できて楽しめる留学生活を送れること間違いなしです!

 

教授にアピールし仲良くなる

語学学校に通う語学留学と違い、交換留学の大変な点は、海外の大学で単位をとらなければならないというところです

母国語ではない言語で授業を受け、そして現地の学生も受ける試験に合格しなければなりません

また授業を実際に受けながら選択する期間は、日本と同じようにほとんど一週間程度だと思います

そのような短い期間で、単位がとれそうな授業を選ぶというのは、情報も不足している中でかなり難しいことです

そこで私が実践したのは、授業を選択する前に

『自分外国人なんですけど、単位とれそうですかね・・・?』

と直接聞いてみることです!そうすることで自分の存在を認識させることができます。

厳しい先生なら

『そんなん関係ないわぁ』

と言ってくるかもしれないし、優しい先生なら

『大丈夫よ、私もサポートするから』

と言ってくれるかもしれません。つまり教授のタイプを事前に把握し、それを踏まえた上で決めるということです

 

さらに、選択した授業に参加している中でも、積極的に教授と絡みます!!

質問する!!!! 恥ずかしかったら授業が終わったあとに質問しにいく!

授業に対するヤル気を見せたら、教授だって情を抱き始めるはずです。

『あぁ・・・この子頑張ってるなぁ・・・』

という印象をどんどんつけて単位をGetしていきましょう!

 

日本人学生と情報共有、友達紹介しあう

せっかく海外に留学するんだから、日本人とは絶対つるまないようにする!って思ってる人もいると思います

めちゃくちゃ大事な考え方ですし、そう意気込んでる人は絶対伸びます

でも、日本人と繋がりを持っていることで得ることもいっぱいあるんです

学部留学ならなおさらですが、授業選択する際など他の日本人が知っている情報もすごく役に立ったりします

過去にその大学に留学した先輩が残した資料、情報などに、この授業は面白かった、単位がとりやすかったなど、自分が持っていない情報を持っていたりするからです

また、友人関係にも良い影響です

日本人どうし現地や外国人の友達を紹介するのは本当にオススメします!!

さらに私はスペインに留学していたので、現地で出会った日本人とヨーロッパを旅行することもありました

なにより、日本にいたら出会わなかったかもしれない人達と友達になるなんで純粋にすごいことですよね

日本に帰った今も、時々会ったり一緒に旅行に行ったりしています

つまり、関係を完全に持たないのではなく、そこからさらに友好関係を作っていこうという意識でいたら良いと思います

もちろん一緒に居すぎて、日本語ばかり使ってしまうというのはダメです!

あくまでバランス良く関係を築いていってくださいね!

 

 

言語交換に積極的に参加する!

これは鉄板ですよね!!!!日本や日本語に興味があるネイティブと話すってのは本当に気が楽なんです!純粋に楽しめる!

(ちなみに言語交換 language exchange とは、日本語を学ぶネイティブと留学に来ている日本人が交流することを指します)

日本に全然が興味がないネイティブと話すのって緊張しちゃうし、なかなか話が続かなかったりするんですよね〜・・・笑

でも言語交換に行けば、現地の友達もできて留学生活が圧倒的に楽しくなるんです!

個人的な話になりますが、マドリードの言語交換は、ほんっっっとうに良かったんですよ!!!

みんな優しくて、自分が留学生を活楽しめているか気にかけてくれて、ご飯に行ったり呑みに行ったり彼らは今でもかけがいのない大事な一生涯の友達です

なので、絶対行くことをオススメします!と言っても変な人も中にはいるので、ちゃんと選んでくださいね!笑

 

 

同じ趣味を持った人々が集うコミュニティーに属す!

③で散々、言語交換の良さを伝えましたが、それゆえに悩んだ時期もありました。

言語交換でできた友達って日本や日本語に興味がある人なので、彼らと話すときはときどき

 

(日本語で話さないといけないよなぁ・・・)

(あ、また日本語で話しかけてくる・・・こっちは留学してきたのになぁ・・・)

 

と思ってしまっていました

でもそう思うなら、日本に興味のないネイティブのともだち作ればいいじゃん、だけどそういう人達と話すのって緊張するし、何より共通の話題もないから、話が続かなくて難しいんだよなぁ、言語交換だってネイティブも日本語を勉強するために来てる訳だし、え、自分すごい自分勝手、最低・・・

こんな風に思い悩んでいた時期がありました(恥ずかしながら)

日本のことなんてキョーミのない人達でも全然仲良くできるという素晴らしいコミュ力と人間力を持っている方は気にしないでください

私みたいに思いそうだなーって感じる方に提案したいのが、この④です!

もし絵を書くのが好きだったら絵画教室に通ってみる、サッカーをやっているのなら団体に入ってみる、ギタークラブに参加してみる・・・

また、新しく始めたいことでもいいですね、フラメンコ、裁縫、ダンスなどなど・・・

自分の趣味、または興味のあることから別のコミュニティーに属すというのは、自分は思いつかなくてつまらないことで悩んでしまってました ^^;

ですので、海外の生活に慣れてきたら、そういうコミュニティを探すのも良いことだと思います!

 

 

最後に・・・

さて、以上留学する前に押さえておくべき心得を紹介しました

しかし一番大事なことは、バランスよく楽しむ!ということに尽きます!

勉強、遊び、旅行、ひとりの時間・・・・バランスよく自分の生活に落とし込んでいって、人生一度きりの留学を悔いなく楽しんで欲しいと思います!

では、Chao!